10月19日

朝、起きると布団が恋しくなった。掛け布団を体にたぐり寄せる。そういう季節がやってきた。
窓を開けると、いつにもまして透明な空気が入り込む。気持ちいい冷たさ。

昨夜、クローゼットの衣替えをした。春と秋の終わりの年に2回、持っている服をベッドの上に全部並べて衣替えをする。これは実家の弟に着せよう、これは父さん、母さんが喜びそうなバッグだな、なんていろいろ理由をつけて、たくさんの洋服を実家に送る。

風とおりが良くなったクローゼットを見ると、道着の帯を締め直すような気持ちになる。そういえば、小学生のときに柔道をやっていたけれど、ぜんぜん上達しなかったなぁ。

僕の好きな季節がやってきた。
 

広告を非表示にする