8月28日

今日はマクドナルドで昼ご飯を済ませ、そそくさと帰路に着いた、はずだった。 
体調が悪かったり、気分がイマイチだったりすると、電車に乗ることすら億劫になる。乗るよりも乗り換えることが面倒くさいのかもしれない。今日は寝不足。時間もあるから、久しぶりに山手線を反対方向に乗って帰宅した。

渋谷から五反田までぐるっと回って50分ほど。 結局家路につくまでに倍以上もかかったけれど、無駄なことが体を軽くしてくれることもある。意識せずとも急ぎ足になる環境にいるということなのかも。

家に帰ってからの過ごし方は、到底人に見せられるものではなく、ずっとノートPCを睨んでいた。フェイスブックにはじまり、ニュース、 イベントのまとめ記事など、膨大な量の情報を目にした気がするけれど、なかなか思い出せないってのはやっぱり良いことじゃないんだろうと思ってしまう。

五十嵐大介さんの漫画「魔女」の2巻で、「本はあまり読みすぎるとダメよ、あなたはまだ幼いんだから」という(意味合いの)台詞 を思い出す。なんでも消化できないほど詰め込むのは、あまり良くないのだ。頭にも、体にも。

なんてことをモヤモヤさせていると、やっぱり反省。ハンバーガーだし、ネットだし。これ以上、無駄な肉は付けたくないのよね。

広告を非表示にする