88ハウス広島に泊まって10日ほど経ちました

ここのところ、広島のちょっと街外れでのんびりと生活しています。 泊まっている宿は『88ハウス広島』。 もともと盆栽屋を営んでいた日本家屋を、そのままつかった素泊まりタイプのゲストハウス。 小川沿いに広がる庭に面した畳の客間と、縁側が気持ちいい。…

2月19日

3月から広島に滞在します。 下見、打合せを兼ねての、先入り広島。からの、ちょっと宮島に行ってきました。 小学生のころの修学旅行以来だから…18年ぶりか。 目的は、宮島のホステル「鹿庭荘」での“ものがたり食堂”です。 about-f.com 時間を気にしないで、…

7月17日

日本に帰ってきました。 ふと、ブログを読みました。 とてもタイミングが近いこともあって、そうそう、うんうん、と頷きながら読みました。 予定をすこし早めて50日ぶりに日本に帰ってきた - Saeri blog - g.o.a.t ひとこと、全然だいじょうぶだったよとお膳…

6月15日

ああだ、こうだ、言いたくなる。 ここ最近で、なんで今の仕事をしているのか、という話題が何度かあって、話せば話すほどボヤボヤしていたことの輪郭が見えてきたような気がするので、残しておきたいと思う。 結局のところ、とても幸せに仕事をしていると思…

6月10日

持ち物がだんだん減っていく。 たまに断捨離、というか整理はするんだけれども、 それでもモノが減っていく。 とくに、なにか自分のエキスみたいなものを絞り出しながら場所とか空間をつくる仕事をすると、どんどん持ち物からモノ選びをしてしまう。 という…

6月4日

中央線沿いを歩く。 中野で所要を済ませて、ぶらっと高円寺まで散歩。 途中、道を間違えて辿り着いたのは、ぽかっと空間が開けた団地。 まだ、現役みたい。ギリギリの感じ。となりには、「月刊むし」のむし社があった。中野いいなぁ。 歩いていると、視覚以…

6月3日

渋谷と代田橋。 宇田川町に気になるTシャツ屋。どんな店だろう。 モボ・モガ。 ハンバーグカレー。タルタルソースが乗ってるやつ。カロリーなんて気にせん。 代田橋。最近ごぶさたでした。 しゃけ小島。 しっぽりと飲むお酒は美味しいもので。この鮭とば美味…

5月31日

人生で初めて飲む酒は何にするか? こういう機会は、成人式や入社式よりも大切にしたほうがいいのかもしれない。 いま、自分が新しい領域に一歩踏み出した。戻れない。その境にふさわしいものを納得して選んでいくべきなんだろうな。 吹き溜まりと呼ばれたチ…

5月30日

ファインダーを覗きたい。 先日、寿司をごちそういただいた。とても美味しくて、美味しくて、いろいろ考えごとをするほど美味しかった。 久しぶりにブログを書こう、寿司の話をしようとアメ横を御徒町方面へ下っていた昼休み、ふと質屋のショーケースに並ん…

4月25日

こんにちは、さようなら、おやすみ、またあした ふと、夜中に、春の歌を聞く。 いくつかの音楽を聞いていると、コトリンゴさんの「こんにちは、またあした」にたどり着いた。 “ふつうのことばを 頂くだけで わたしは 生きてゆけるのです” って詞が、歌の最後…

4月16日

南国に、いろいろ忘れものをしてきた。 ボホール島に行ってきた。 海っていいもんだ。泳いでも、泳がなくても楽しいのね。 ビーチで、寝そべって、じわーっと太陽を近くに感じながら、波の音と風を楽しむ。いいなぁと思った。 料理もおいしかった。 チョコレ…

4月11日

ねんがら年中、裸足の季節。 ジプニーに乗れるようになった。 まだ、手を上げて停めたり、手すりをコインでカンカンと鳴らして停車させるには心恥ずかしい。ま、すぐ慣れるでしょう。 外は派手。でも中は意外と心地いい。 走ると涼しい。停まると暑い。太陽…

4月10日

円満に動く。 岩のくぼみに湛えられた春の水が、驚ろいて、のたりのたりと鈍く揺いている。地盤の響きに、満泓の波がそこから動くのだから、表面が不規則に曲線を描くのみで、砕けた部分はどこにもない。円満に動くという語があるとすれば、こんな場合に用い…

4月9日

車窓から吹き込む風って気持ちいい。 最近、ジプニーっていうバスみたいな乗り物に乗るようになりました。 一回、7ペソ。トラックの荷台みたいなものかと思ったら、けっこう乗り心地は良いんです。 運転席よりのほうが空いてることがおおいみたい。 車体がジ…

4月6日

ホテルっていいなぁ。 ずっとsomewhereの気分だった。 せいとさんは、いい顔をする。カメラ向けても自然体ってのは、魅力だとおもう。 クリムゾンホテルとムーベンピック。 対極的なテイストのホテルだったけど、スタッフさんの対応はともに文句のつけようが…

4月3日

最近、必要以上に寝ると良くない夢を見る。 起きたら、12時もまわって午後。日本でいうところの午後1時。 寝すぎた。寝すぎたときって大体、さびしい夢を見てる。しょんぼりしたスタート。 半ズボンと靴を買いに、アヤラモールへ。 ここ、本当に広くて毎…

4月2日

セブは毎日、とてもゆったりした朝がやってくる。 日が上がってる時間は、電気を付けたくない。ちょっと影ができるくらいがいい気分。 移動の途中、ベランダにたくさんの植木。日本と植物の種類がちょっと違って面白い。ペンキの缶がプランター代わりになっ…

3月31日

セブの朝は、夏のゆるい空気ではじまる。 ゲストハウス「caravan.」に泊まってる。 同じ設計の建物が並ぶ、袋小路の一角。これはどこの文化だろう。アジアの香りがするけど、欧米のモーテルみたいな雰囲気が漂う街並み。色もかわいい。愛嬌がある。 この国の…

3月27日

オフィスを模様替え。 お披露目はまた今度。 台東区上野でごはんする時、呑み屋以外にいいところってどこがあるんだろう かっぱ橋のotonovaがおいしくて、居心地もすっごく素敵だった。 シュークリームも美味しかった。 これは、どこの東京? 日曜大工で体が…

3月21日

久しぶりのマメヒコ。 とうさんのティラミスにときめく。 瓶詰めのせいなのか、どこか秘密めいた、こっそり食べちゃう高揚感がある。全部食べちゃ怒られる、けど食べちゃう。みたいな。 食べちゃった。 久しぶりの渋谷。PoRTAL。変わらない人。 東京の先輩た…

3月19日

久しぶりの西荻窪。 ゴングリに顔出し。代官山に引っ越しちゃうんだそうな。 このボリューム、やっぱりすごいなぁ。好きなものを集めると、ひとつの大きな世界になる。地でそれを体現しちゃってるんだから、惹かれちゃうよな、そりゃ。 地球儀のモビール欲し…

3月16日

おっさんもファンタジーに。 帰りに立ち寄ったヨドバシカメラで、LENSBABYを試してみる。 おどろくほどファンタジーな世界。ヨドバシのカメラコーナーでおっさんしかいないのに、夢の国みたい。 100均にあるようなウサギだって、お伽話に出てきそうなレベル…

3月14日

やりきった。 思い切って、塗ってしまった夜。 そのおかげで、とても気持ちのいい朝を過ごせた。 パンの耳にチョコレート&ナッツをまぶしたコレがおいしい。ザクザクたべる。コーヒーと合う。 桜のシーズンはもうすぐ。梅の赤さは好き。 右が次男、左が三男…

3月8日

セブから帰国。 成田から上野まで、車で移動。 プロってどういうことなの?伸びしろはどこにあるの?結構真面目な話をしてた。 ガソリン、レギュラーがとうとう100円に。 みはしの白玉金時。おいしかった。

3月7日

この島の人達は愛嬌がある。 Balay Bakasyunan Hostel Ayala Malls ショッピングモールは家族連れでいっぱい。日本とあまり変わらない。 タイルが豊富。木目の石タイルがずらっと並んでた。 通りで発見したペインターに声を掛けた。普段はデザイナーとして仕…

3月5日

セブの夜は赤い。 泊まるホステルの近くでは、路上でトランプやったりビリーヤードやったり、下手な打ち込みのカラオケを歌っていたり。フジロックの夜中に漂う気だるい熱気みたいな、ぬるく楽しいムードが街全体に漂ってる。 あと、手仕事が多い。トタンを…

3月4日

大ポカした。 行って帰って4時間。なにやってんだか。 雪辱の帰りの電車で、瞑想の仕方を検索して実践する。 自分の決めたマントラを唱え始める。仮に『アロハ』という言葉を選んだとする。『アロハ、アロハ、アロハ、アロハ……..』と声に出さずにゆっくり唱…

3月3日

上野のアトレで見つけた、見上げたくなる場所。 歩調をリズム良く早めれば、だんだんよし行けるぞという気持ちになる。 ほつりほつり歩けば、ノスタルジックに誘われてくる。 目を閉じると独りが近づいてくるし、大の字になればこれでいいのだと思えてくる。…

3月2日

広くて大きことは、良いことだ。 ひさしぶりの客先営業。 営業さんは本当にえらい仕事だと思う。ただ、売るだけにピントを合わせていると、大体ブレてしまう。 どういう価値をどんなふうに実現できるのか、ちゃんと反応を感じながら想いをつたえられる場とい…

3月1日

ラジオに救われる夜。 しっとりした声で紹介してくれる知らない音楽。今日もラジオ。今夜もラジオ。 昼間の上野。生活感に惹かれる。人が生活している風景が好き。 丁寧な暮らしっていうと、お高くとまってる感じがして変だな。なにも恥ずかしいことのない、…